アルコールで胃痛になる原因!効果的な治し方や対処法も紹介

Pocket

「アルコールでどうして胃が痛くなるのかな…」

アルコールで胃痛がすると辛いですよね。

ではなぜ、アルコールで胃痛は起こるのでしょうか?

ということで今回は、

  • アルコールで胃痛になる原因は?
  • 効果的な治し方は?
  • すぐに出来る対処法は?

などの疑問解決策を紹介します!

スポンサーリンク

アルコールによる胃痛の原因

アルコールを摂取した後に胃痛になった場合は、飲み過ぎによるものが原因です。

飲み過ぎというのは、アルコールの個人の処理能力を超えて摂取した状態の事を言います。

胃の中のアルコール濃度が高くなる事で、胃酸が沢山分泌されて胃を荒らすため胃痛になります。

アルコールは胃でも吸収されますが、同時に胃の運動を抑えるために胃もたれの原因にもなります。

胃痛が起きた時の効果的な治し方

効果的な治し方は、ツボ押しです。

ツボ押しをすることで、胃の調子を整える方法があります。

そのツボは、胃愈と言う背中にあるツボです。

ツボの場所は、動画でご確認下さい。

胃に関わる不調全般に効果があり、特に消化機能を正常に戻す作用があります。

位置はウエストの一番くびれたラインで、指幅2本分です。

脾愈は胃愈から指2本分上にあるツボで、消化を促す働きがあります。

スポンサーリンク

胃痛が起きた時の対処法

すぐに出来る対処法は、胃薬を服用するのが手っ取り早いです。

オススメは、サクロン錠です。

詳細はこちらをご覧下さい。

サクロンは、なぜ良いのでしょうか?

サクロンには、胃を修復する働きがある銅クロロフィリンカリウム等が配合されています。

更に、胃酸が出ている場合に有効な水酸化マグネシウムや無水リン酸水素カルシウム等も配合されています。

これらの成分によって、胃痛は緩和されます。

お酒の飲み過ぎで胃痛を感じる方は、是非お試しください。

それと、胃薬は応急処置をするために服用しましょう。

胃痛を完全に治したり、予防したりして使うものではありません。

胃薬は、胃痛を緩和する作用がありますが、肝臓に負担をかける副作用もあります。

胃薬を服用し続けると、胃酸の分泌量が乱れて下痢や消化不良を引き起こす可能性が高まります。

胃痛を根本的に解決するには、アルコールを摂取しない事です。

胃痛になったら直ぐに飲むのを辞めて、脂っこいものも胃に負担がかかるため、おつまみも食べないようにします。

自然に治まるのを待つようにして、それでも治らない場合はサクロンを服用すると良いです。

胃痛以外に下痢や吐き気が起きた時はどうすべきか?

胃に、負担がかからないものを食べるようにします。

消化が良い食べ物としておすすめなのが、卵と牛乳と大豆です。

卵は消化を良くするために半熟の状態にしましょう。

牛乳は、胃の粘膜を保護する働きがあり少し温めて飲むと良いです。

大豆には、良質なたんぱく質が含まれているため、弱っている胃の回復を促進してくれます。

スポンサーリンク

胃痛を放置すると起こる病気

胃痛を放置すると、慢性胃炎になる可能性があります。

胃の粘膜が弱っていて、炎症が続いている状態です。

慢性胃炎を放置していると、胃潰瘍になってしまう事もあります。

胃潰瘍は、胃酸やたんぱく質を分解する働きを持っているペプシンが胃を傷付ける事で起こる病気です。

胃酸が胃を傷付けるため、ズキズキと重苦しい痛みがします。

十二指腸潰瘍は、胃潰瘍と同じ原因で起こり、胃と小腸を繋いでいる十二指腸の粘膜に潰瘍が出来る病気です。

胃粘膜細胞ががん細胞に変異すると、胃がんになってしまいます。

胃痛にならないようにするための3つの注意点

3つの注意点は、以下をご覧下さい。

  1. アルコール摂取前に、食べ物を食べる
  2. サプリで対処する
  3. ウコンを飲む

などです。

それぞれ具体的に説明します。

まず、アルコールを摂取する前に、少し食べ物を食べておきます。

胃の中が空っぽの状態で飲むと、アルコールが胃酸と胃粘液のバリアを早く通り抜けてしまいます。

アルコールが、胃酸と胃粘液のバリアを通りにくくするために、乳製品と大豆製品を食べるのがおすすめです。

次に、ウコンの力のドリンクを飲む事が大切です。

詳細はこちらをご覧下さい。

ウコンは、アルコールの分解を促進してくれる胆汁の分解を促進してくれます。

アルコールを摂取する前に飲んでおくと、効果的です。

最期に、サプリメントについては、スバリブがオススメです。

スバリブは、アルコールを摂取する前には飲んでおくと良いサプリです。

スバリブを飲んでからアルコールを飲むのと、そうでないのとでは雲泥の差があります。

アルコールの代謝を和らげてくれて、アルコール誘発性疾患のリスクを軽減させてくれます。

アルコールと胃痛まとめ

  • アルコールで胃痛になる原因は、飲み過ぎ!
  • 効果的な治し方は、「胃愈」というツボを押す!
  • すぐに出来る対処法は、サクロンを飲む又はお酒を飲まない  

など分かりました。

アルコールで胃痛の原因は、飲み過ぎだと分かりました。

特に、ツボ押しによる治し方は、どこにいても出来る方法ですので、オススメです。

そして、ツボ押しが出来る時間が無い場合でも、お酒を飲む機会が多い場合は、ウコンやスバリバを事前に飲みましょう。

今後も健康に関する有力情報を配信していきます。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です