お酒で痩せる飲み方があるって本当?効果的な方法も紹介

Pocket

「お酒で痩せる飲み方ってあるのかな?」

お酒で痩せる飲み方は、あります。

では、その方法はどのような飲み方なのでしょうか?

ということで今回は、

  • お酒で痩せる飲み方って何?
  • 効果的な方法は?

などの疑問解決策を紹介します!

スポンサーリンク

お酒で痩せる飲み方

痩せるお酒の飲み方は、太りにくい低カロリーのお酒を選ぶことです。

そして、低カロリーなおつまみを食べるようにするとお酒を飲んでも太る事はありません。

また、飲む時間があまり遅くならないようにして、消化する時間を作りましょう。

お酒を飲むと太るのは、一緒に食べるものが高カロリーだからです。

特に、揚げ物関係のおつまみや脂がのったお肉などですね。

そして、夜遅くに飲み食いして消化に時間がかかってしまう事も太る原因です。

では、お酒を活用したダイエットにはどのような方法があるのでしょうか?

お酒を活用した効果的なダイエット方法

お酒は、適量であれば薬になると言われていて、血行も良くなります。

では、その適量はどれぐらいなのでしょうか?

リストは、以下をご覧下さい。

一般的なお酒の適量

  • 純アルコール:20~25g
  • 缶チューハイ:520ml
  • ビール:500ml
  • ワイン:180ml
  • 日本酒:180ml
  • 焼酎:110ml
  • ウイスキー:50ml

となります。

ただ、この適量はお酒が好きな人にとっては非常に少ない量なのです。

そして、アルコールを分解する能力は人によって異なるので、上記の適量よりも少なくなる人もいます。

ちなみに、お酒を飲んでいる時には、炭水化物と一緒に飲まないようにしましょう。

炭水化物は、パンや麺類やご飯等の主食や、砂糖入りの食品です。

お酒のカロリーで太るのは、炭水化物になります。

お酒と一緒に食べてしまうと、そのまま蓄積されてしまいます。

この事から、糖質を含んでいるアルコールの方が太りにくいと言われています。

更に、ビールに含まれるホップには、女性ホルモンに似た作用があるため脂肪を蓄積する性質があります。

詳細はこちらをご覧下さい。

お酒だけを飲むのは体に良くないため、食物繊維やたんぱく質が含まれているものと一緒に飲みましょう。

これにより、血糖値の急上昇を防げて太りにくくなります。

カロリーの低いお酒

カロリーが低いお酒は、以下をご覧下さい。

  • ビール100ml:44kcal
  • 発泡酒100ml:45kcal
  • ワイン100ml:73kcal
  • 日本酒100ml:103kcal
  • 焼酎100ml:146kcal

となります。

ビールは、100ml辺りならカロリーは低いです。

ただ、お店で飲むと瓶で出てくるため、飲み過ぎてしまいやすいです。

オススメの飲み方は、1杯目をビールにします。

そして、2杯目以降はサワー等の量が多くないものに変えてちびちびと飲むと効果的です。

詳細はこちらをご覧下さい。

詳細はこちらをご覧下さい。

カロリーの高いお酒

カロリーの高いお酒は、以下をご覧下さい。

  • ウイスキー100ml:237kcal
  • ブランデー100ml:237kcal
  • ウォッカ100ml:240kcal
  • ジン100ml:284kcal
  • ラム100ml:240kcal
  • 梅酒100ml:156kcal

などです。

甘いお酒は、カロリーが非常に高いです。

そして、甘いお酒が好きな方は、実際には100ml以上のお酒を飲みます。

度数が高いと沢山は飲めないけれど、度数が低いと沢山飲める人もいます。

私自身も甘いお酒が、好きです。

こういった高カロリーなお酒と、高カロリーな食べ物を食べたら太りやすくなります。

お酒ダイエットの注意点

お酒で痩せるからと言っても、飲み過ぎては逆効果になります。

カロリーが低くても沢山飲んでしまっては、逆に痩せるどころか太ってしまいます。

お酒に、おつまみは付き物ですが、高カロリーなものを控えます。

カロリーが高い揚げ物等を食べたり、居酒屋で飲むとメイン料理とご飯とデザートと出てくるため食べ過ぎてしまいます。

カロリーが高い物を食べていると、カロリー過多になり、太ってしまいます。

飲み過ぎるとアルコール依存症になりやすく、自分では量がコントロール出来なくなります。

ついつい飲み過ぎて、食べた物の消化を遅らせて太ってしまいます。

お酒と食事でのバランスに気をつけて、ダイエットに励みましょう。

アルコールで痩せる方法まとめ

  • お酒で痩せる飲み方は、太りにくい低カロリーのお酒を選んで、低カロリーなおつまみを食べるようにする
  • 効果的な方法は、炭水化物と一緒に飲酒しない事や食物繊維やたんぱく質が含まれているものと一緒に飲む!

など分かりました。

お酒で太らないようにするには、ご飯やラーメンと一緒にお酒を飲まないようにしましょう。

そして、空きっ腹にお酒だけを飲むのは、体への負担が非常にかかるので、お肉や野菜を食べてから飲みましょう。

今後も健康に関する有力情報を配信していきます。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です